オリジナル素材でアレンジ自由!あなただけのパウンドケーキを見つけよう

オリジナル素材でアレンジ自由!あなただけのパウンドケーキを見つけよ

プレーンのパウンドケーキは小麦粉、砂糖、バター、卵を使用した非常にシンプルなケーキになります。

しかも作りやすいケーキでもあり、お家で簡単に手作りできるケーキとしても知られています。
そんなシンプルなケーキだからこそ、様々なアレンジも可能です。そんなアレンジパウンドケーキをいくつか紹介しましょう。

プレーンパウンドケーキ

パウンドケーキをアレンジする前に、まずは一般的なプレーンのパウンドケーキの材料と作り方を簡単にまとめておきましょう。

プレーンパウンドケーキの材料

プレーンのパウンドケーキの材料は上でも書いた通り、基本的に4つ。

小麦粉、砂糖、バター、卵の4つを均等な量使用して作るのがパウンドケーキです。
パウンドケーキの名前の由来は、「1ポンドケーキ」。この4つの材料を1ポンドずつ使用して作ったことからこの名前が付きました。
この4つの材料を用意したら続いては作り方を確認しておきましょう。

プレーンパウンドケーキの作り方

まずはバターと卵を室温に戻します。
室温のバターをボウルに入れ、滑らかになるまで撹拌します。
バターが滑らかになったら同量の砂糖を加え、さらに撹拌を続けます。

砂糖とバターがふんわりするまで撹拌したら、そこに溶きほぐした卵を加えます。この時一気に卵を加えると分離してしまうので、3~4回に分けて少しずつ加えるのがポイントです。

最後にふるいにかけた小麦粉(場合によってはベーキングパウダーも)を加え、ゴムベラなどでザックリ混ぜ合わせます。
ケーキ型にクッキングペーパーを敷き材料を流し込んだら、あらかじめ170~180℃で予熱しておいたオーブンで40~50分ほど焼き上げて出来上がり。

焼きあがったかどうかは竹串などをケーキに刺して、竹串に焼けていない生地が残っていなければ焼き上がりです。

簡単なアレンジ方法

まず、比較的簡単にできるアレンジ方法を考えてみましょう。

簡単な方法としては生地に他の材料を混ぜて味を変える方法があります。
このアレンジ方法の場合、プレーンのパウンドケーキと作り方がほぼ変わらないということもあり、作り方としては簡単な部類に入ります。

紅茶パウンドケーキを作るコツ

比較的メジャーなアレンジレシピとしては、紅茶味のパウンドケーキがあります。

とはいえ、普段家で紅茶を飲まないため、家に紅茶の茶葉がないという方もいるでしょう。
そんな場合はどうすればいいのでしょうか。パウンドケーキのためにわざわざ茶葉を買うのも気が引けるところ。
そんな時は紅茶のティーバッグを利用しましょう。

ティーバッグは2つ用意。
1つは紅茶を煮出し味付けに利用し、もうひとつはティーバッグを開けて中の茶葉を出し、その茶葉を直接生地に混ぜ込むことで紅茶の香りを出すために使います。また、生地に牛乳を混ぜるとより風味が増します。

チョコチップパウンドケーキ

パウンドケーキの中や表面にチョコチップを散りばめたチョコチップパウンドケーキもアレンジが簡単なパウンドケーキのひとつです。

チョコチップを使用するときはそのチョコの甘さに注目。
比較的甘みの強いミルクチョコなどを使用する場合は砂糖を控えめに、ビターチョコを使用する場合はそこまで砂糖を控える必要はないでしょう。

チョコチップでアレンジする場合も、記事に少量の牛乳を混ぜることで口当たりが良くなります。

凝ったアレンジ方法

パウンドケーキにはもちろん凝ったアレンジレシピも存在します。
比較的簡単なレシピを試してみたら、今度はちょっと凝ったパウンドケーキに挑戦してみてはいかがでしょう?

マーブルパウンドケーキ

生地に他の味を混ぜ、見た目も美しく仕上げるのがマーブルパウンドケーキの特徴。
この見た目も美しくという部分が少々難しいアレンジになります。

マーブル柄をキレイに作るには、メインの生地とアレンジした生地を別に用意し、型に入れる時に上手に混ぜ合わせるように入れる必要があります。
きれいなマーブル模様を出すには、いろいろな方法を試して、自分なりの方法を見つけるのが近道です。

フレッシュフルーツのパウンドケーキ

パウンドケーキがヨーロッパで誕生した当時、パウンドケーキに入れる具材は、主に果物の皮の砂糖漬けだったと言われています。

なぜ砂糖漬けだったのかは不明ですが、砂糖漬けにすることで、中に入れる具材から余計な水分が出ないという利点もあります。

具材から水分が出るということは、パウンドケーキのでき上がりに大きな影響を与えます。フレッシュなフルーツなど、水分が多い具材を入れる時は、材料の全体的なバランスに注意しましょう。

まとめ

プレーンなケーキの状態では、非常にシンプルであるパウンドケーキ。それだけにいろいろなアレンジレシピが存在します。

チョコやフルーツといったケーキに合う具材を使ってのアレンジはもちろん、青汁やにんじん、かぼちゃ、ごぼうなどの根菜類などを混ぜ込んでもおいしくなります。

私たち「くみぱうんど」でも、多くのアレンジパウンドケーキをいつも取り揃えています。
アレンジする具材はその季節一番おいしいフルーツなど、季節感のある具材を用意しています。
その具材に最適な材料の配合や焼き方を工夫しています。

いつご来店いただいても「その時一番おいしいパウンドケーキを」。そんな思いでよりおいしいパウンドケーキのアレンジを研究しています。